FC2ブログ
アクセスランキングアクセスランキング
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2008年08月20日 [18:42] SM体験談 

しほりさんのSM体験談

あなた 許してください。しほりは、とうとう知らない男達に犯されました。

SMクラブに通いはじめてからは人前でオナニーを強要されたり、人前でフェラチオをしたりの連続でした。

先日の話です。大勢の男女が囲んでる檻の中に入りました。入ったら何されるのか、わかっていたのに…。檻の中に丸いベッドがあって、そこに仰向けに寝かされ、大きく足を広げたまま大の字で縛られました。

檻の外にいた男たちが2、3人ずつ檻の中に入ってきて、しほりの膣に硬いペニスを挿入しました。

何人も何人も途切れることなく、しほりの子宮に熱い精液を注ぎこみます。誰もゴムなんか使ってくれません。ときどき裸の女が入ってきて あたしの膣に溜まった精液を口で吸いだしたり、ビデとタオルで膣の中を洗ってくれたりしました。

その間は男たちはしほりの顔をまたいで口を膣の代わりして射精したりしました。そして延々としほりの中に精液を…。

ずっと絶叫してました。おぞましい絶頂の波が延々と続きました。

もうこのまま殺して欲しいとさえ思いました。5人までは覚えてるけど そのあとは何人に犯されたかさえわかりません。何人の精液を飲んだかもわかりません。

トイレにさえ行かせてもらえず、しほりは精液まみれになって失神しました。

お盆休みの間、単身赴任中のあなたと顔を合わせるのは正直つらかったよ。あなたへの罪悪感からもう行くのはよそうと思ったけど、体の疼きは抑えられないの…。あんな目にあっても5日と我慢できないの…。

しほりは、どこまで堕ちていくのでしょう?あのプレイよりもっとすごいことをされると聞いています。それを思うと、我慢できません。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comment:1 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年07月15日 [18:35] SM体験談 

SM体験談

今回は色々な方のSMでの体験談を紹介したいと思います。

S.Nさん (♂)
だいぶ以前の話ですが、既に話の上でSMについて話題にしていて、
冗談半分に今度やろうか、などといっていた相手と久しぶりに逢ったときのこと。
すっかり飲むことに夢中になって彼女の方はいい気分。
ホテルで先にお風呂に入った彼女は出るなりベットで熟睡。
ちぇっと思った私は、悔しいので裸でベットの上で寝ている彼女をそのまま後ろ手に縛ってしまいました。途中で目が覚めて
「何これ・・・。解いて・・・・」
と言ったのですが私は
「だーめ。終わったら解いてあげる。」
といってそのままプレイ。結果は大成功でしたが、
気心(と相手の身体)の知れた相手だから出来たことです。

K.Jさん (♂)
蝋燭 縛りでないけど、SMに蝋燭プレイってありますよね。
まだ、私が初めて蝋燭をやった頃、
その当時のパートナーと某一流ホテルに泊まり、
そこで全裸を高手小手に縛られた上に両足もそろえて縛られて部屋に床に転がされた彼女の上に、薄暗い灯りの中蝋燭責めをやって結構興奮しました。
でも、翌朝目覚めて朝の光の中で部屋を見回すと、床のカーペットの上に蝋燭にシミが転々と・・・・・。大慌てで彼女と二人で蝋燭を取ったっけ。

S.Mさん (♀)
縛られただけで・・・ SMテレクラで知り合った男性の場合です。
SMプレイをテレクラで知ってまだ1週間ということで、しかももう私で3人目。
要するに「はまっちゃった」状態だったみたい。
彼持参の縄で、全裸の全身を高手小手、胸縄、首縄、腰縄、股縄とがっしりとしばり、
しばし責めたりセックスしたりした後、休憩のつもりで横たわる彼の横に私も横になって、
右手で軽く彼の乳首をいたずらしていたんです。
そうしたら見る見るうちに彼感じてきちゃって。
股縄、胸縄ががっしり掛かっていたということもあったのでしょうが、そのまま絶頂を迎えてしまいました。縄だけでいく、ということもあるんですね。

こんな体験談を頂きました。
なんだかこれを呼んでるとムラムラしてきちゃいますね。
こんな体験も皆さんも出来るようになればいいですね。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。